名プレーヤーや名監督になれるわけでは無い

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

私が連日ブログを更新するなんて・・・なんて珍しい!!

まぁ現在サイトの構築でいつも触れているので、今の気持ちを綴ろうと思って描いております。

「名プレーヤーや名監督になれるわけでは無い」といろんな所で言われているかと思いますが、私もこの意見には納得です。

要は実務とマネージメントの能力は別ということ!!

そりゃあ実務もできてマネージメントも出来るのがベストですし、実務をやってきたからこそマネージメントに活かせることも沢山あります。

まぁ、それだけマネージメントは難しいと言うことですね!!

それとは別に・・・これは私が今まで学んできたことなんですが・・・

「基礎は先輩に聞け、好かれるのは上司にしろ」と言うことです。

評価するのは先輩でなく上司なので最悪上司に好かれてれば良いと言うことです。

※先輩が後輩を評価する場合を除く

役者で言うなら・・・・

基礎はベテラン役者に習え、それ以外は役者じゃなく演出家から学びなさいと言うことです。

仕事をくれるのは演出家やプロデューサーです。

ベテラン役者が偉そうに演技論を語っても結局仕事をくれるのは演出家やプロディーサーです。

最近いろいろ思う事が多いので、今日ここに記載しておこうと思いました。

極論全員と円滑な関係も持つのが一番です(笑)

それだけは間違い無いです。

※あくまでも個人的な感想なので、ご了承くださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました